※重要※2016年夏季休暇に伴う配送日のご案内

phocase オンデマンドセンター

phocaseオンデマンドセンターについて

選び抜いた700のオリジナルデザインを側面まで印刷された、クオリティの高いケースにする。そのために私たちが構えた生産拠点が「フォケースオンデマンドセンター」スタッフひとりひとりの手作業によって一点一点品質を確かめながら生まれるケースの質は、どこにも負けません。その生産拠点を、特別にご紹介します!

工房イメージ
高品質をお届けするために自社の工房をかまえました

事業をはじめるにあたり、様々なケースを手にしてきた私たち。
その中で目指すべきは、側面まで印刷されたデザインケースであるという答えが出ました。
それを実現するために生まれたのが、phocaseオンデマンドセンター。クリエイターたちが手がけたデザインの世界観を、スタッフが、ケース全体に表現します。

クリエイたーのみなさんがデザインしてくれたオリジナルを、クオリティの高いケースにさせて頂きます!
高精細なプリントを実現するために海外から機会を買い付け

ケースにデザインを再現するために使われるのが、熱転写専門プリンター。
実はこの機械は、海外から買い付けた、日本に数台しかない特別なもの。
いろいろ見比べたなかで一番プリントを美しく表現出来たこの機械と出会っことで、はじめてphocaseの高精細プリントのケースが生まれました。

機械を海外から買い付け
ケースデザインイメージ
注文を頂いてから一点一点工房で手作り

ケースの制作は、注文を頂いてから。
昇華転写プリント技術によって、ケースにオリジナルデザインを印刷していきます。デリケートなデザインが美しくケースに再現されるまで、一切の妥協を許しません。
大量生産のスマホケースにはないクリアさは、ここから生まれます。

今のクオリティが出せるまで数カ月かかりました!その美しさは、手にとって確認してみてください。
検品もしっかり行っています!

出来上がったケースは、一斉に検品にかけています。
私たちのケースを選んでくれたお客様が喜んで頂けるよう、プリントににじみはないか、デザインがきちんと出ているか、歪みはないかなど、複数のチェックポイントを設けて確認。
そのため、「思っていたケースと違う!」なんてことはまずありません。



ここがBAD!
検品作業風景
スタッフ全員で、完成したスマホケースに目を通しています。わずかなミスも見逃しません!
phocaseスタッフ
みなさまのご注文、心よりお待ちしております。

phocaseは、毎日営業しています。
気になるスマホケースを見つけたら、いつでもご注文をどうぞ。
phocaseに関するご不明点やご要望、などなど
大切なスマートフォンを守るケースのことも
お気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせはこちらから